今月のときめきの富士・・・ここにしかない唯一の富士山の写真

「ときめきの富士」先頭ページへ 富士山 世界文化遺産 ときめきの富士 絶景の富士


今月のときめきの富士・・・ここにしかない唯一の富士山の写真


【麗しの湖】

10月10日 静岡県 田貫湖より
 富士山全周囲で夜明け前後に、見える確率の最も高いのがこの田貫湖。ほぼ真西に位置するこの湖は気流の関係で北側の冷たい空気と、南側の暖かい空気のせめぎあいの狭間に当たるらしい。

 朝霧高原から続くこの一帯は、牧場以外には民家もビルも無い為大きな空が目の前にある。今日はどこで写真を撮ろうかなと明確なイメージがつかない時は、ここで朝を迎える。

 山頂の右側の高い所が剣ヶ峰。それで山頂は少し斜めになるが、裾野が全て見えて湖面が鏡の時は逆さ富士がになるから最高に気分のいい朝を迎える事が出来る。

 4月と8月は夜明けのダイヤモンド富士で有名になり、多くの人がやってくるがそれ以外の季節は極めて静かなので刻々と移り行く色変化を楽しめる。

 今朝は青のときめきの世界だった。右に微かなピンクが見える。もう直ぐあの辺りから朝日が顔を出す。その少し前、居ずまいを正して朝陽を迎える様に視界の全ては凛となった。

ときめきの富士は今、97作が出来ました。

全ての作品をご覧になりたい方は、品川区西五反田の『サロン』か
富士吉田の『山のアトリエ』にどうぞ。

富士急行河口湖駅、富士急行富士山駅、富士急ハイランド、
河口湖富士レークホテル、山梨県富士山世界遺産センター、
西湖いやしの里、道の駅すばしり、山中湖の森の駅、
ラビスタ富士河口湖、静岡県富士山世界遺産センターでもお求め頂けます。


 全ての写真データの無断転載/流用を禁じます。
写真データや文章を使用希望の方は必ず事前に了解をお取り下さい。